1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 海と自然満喫の豪華キャンプ グランピング施設オープン

観音崎京急ホテル
海と自然満喫の豪華キャンプ グランピング施設オープン

カルチャー 神奈川新聞  2017年06月10日 02:00

グランピング施設を前にテープカットする関係者ら =観音崎京急ホテル
グランピング施設を前にテープカットする関係者ら =観音崎京急ホテル

 ホテル並みのサービスを受けながら、自然のなかでキャンプが楽しめるグランピング施設「snow peak glamping(スノーピークグランピング) 京急観音崎」が9日、観音崎京急ホテル(横須賀市走水)にオープンした。

 グランピングは「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語。ヨーロッパで生まれ、近年は国内でも人気が高まっているという。

 同施設は、京急グループとアウトドアメーカーのスノーピーク(新潟県)が提携。東京湾を臨むモバイルハウスに宿泊し、屋外デッキで三浦野菜や地元の魚介類を使ったバーベキューなどをホテルシェフが提供する。


バーベキューなどの試食会も行われた開業式典
バーベキューなどの試食会も行われた開業式典

 京急電鉄の原田一之社長は「三浦半島の魅力は海。素晴らしい自然に恵まれた場所があることをみなさんに知っていただき、いろいろな角度でグランピング施設を楽しんでほしい」とあいさつした。

 同施設は計3室。1泊2食付きプランで、1室5万円から(1室2人利用)。予約は同施設電話046(841)2525。


シェアする