1. ホーム
  2. 社会
  3. 愛好家が自慢のミニガーデン披露、緑の町づくり推進でフェア/綾瀬

愛好家が自慢のミニガーデン披露、緑の町づくり推進でフェア/綾瀬

社会 神奈川新聞  2010年09月27日 21:38

秋の草花などを使ったミニガーデンを集めた「ガーデニングフェア」=綾瀬市役所南側広場
秋の草花などを使ったミニガーデンを集めた「ガーデニングフェア」=綾瀬市役所南側広場

ガーデニング愛好家が、独自のアイデアを凝らしたミニガーデンを披露するイベント「ガーデニングフェア」が綾瀬市役所南側広場で開かれている。緑の町づくりを推進しようと、実行委員会などが2年前から行っているもので、ことしは13のミニガーデンが設けられ、さまざまな草花が会場を彩っている。

飾られた庭園は、いずれも幅2・4メートル、奥行き1・8メートル。秋の草花を使った個性豊かな空間を演出している。白い敷石の上に天使のオブジェを置いた西洋風のものから、コケを敷いて、ししおどしを配置した和風のものまで、さまざまな趣向が凝らされている。このほか、ミニチュアの日本家屋のそばに、棚田やメダカを放した池を作り、日本の田園風景を表現したユニークな作品もある。

ことしは、初の試みとして、コンテナガーデン部門も設立。幅と奥行きが60センチ以内の鉢植え10個が並べられ、ススキなどが季節感を演出。同市寺尾から訪れていた小倉啓吾さん(78)は「年を経るごとに手のこんだ作品が増えていくのが、見ていて楽しい。季節感があるのも良い」と話していた。

入場無料。10月16日までで、開場時間は午前9時~午後4時半。問い合わせは、実行委員会電話0467(70)5627。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕