1. ホーム
  2. 社会
  3. バドミントンの楽しさ知って、元オリンピック選手・水井さんが特別授業/大和

バドミントンの楽しさ知って、元オリンピック選手・水井さんが特別授業/大和

社会 神奈川新聞  2010年09月24日 20:53

水井さん(左)からアドバイスを受けながら、シャトルの打ち方を教わる男子児童=大和市立大野原小
水井さん(左)からアドバイスを受けながら、シャトルの打ち方を教わる男子児童=大和市立大野原小

バドミントンで、バルセロナとアトランタ五輪に連続出場した水井妃佐子さんを講師に招いた特別授業が24日、大和市上草柳の市立大野原小学校で行われた。6年生約140人が参加し、トップアスリートの技術を教わりながら、バトミントンの楽しさなどを学んだ。

準備運動を済ませた児童たちは、それぞれラケットを握り、基本的な打ち方を練習。その後は、水井さんとラリーをしたり、アドバイスを受けたりしてバドミントンを楽しんだ。

水井さんは、機械の発射したシャトルを打ち返すデモンストレーションも披露。素早いモーションから繰り出されるスマッシュに児童たちは、「お~っ」と声を上げて目を丸くしていた。

最後の質疑応答では、水井さんが自身の経験を踏まえながら、「『好きだから頑張れる』。そういうものを一つ探してください」などと、一つの物事をやり遂げる大切さを訴えた

上島玲奈さん(11)は「今日の授業でバドミントンが、すごく楽しくなったので、もっと練習して上手になりたい」と話していた。特別授業は、文部科学省が日本体育協会に委託する事業の一環として行われた。

【】


シェアする