1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 10月からかながわ再発見キャンペーン、官民タッグで観光PR/神奈川

10月からかながわ再発見キャンペーン、官民タッグで観光PR/神奈川

政治行政 神奈川新聞  2010年09月21日 22:57

神奈川県、市町村、民間事業者が一体となった観光キャンペーン「かながわ再発見キャンペーン」が10月1日から12月下旬まで、県内全域で行われる。弁当などのタイアップ商品も県内各地で販売する。キャンペーンは今年で7回目。今年は新たに、クイズ形式でのサッカーJリーグのチケットプレゼントなどを行う。

タイアップ商品は、崎陽軒の「かながわ味わい弁当」、重慶飯店の県指定銘菓「番(ばん)餅(ぴん)」、厚木市の地ビール製造サンクトガーレンの「ゴールデンエール」。

味わい弁当は、三崎で水揚げされたマグロ、芦ノ湖のワカサギ、大山豆腐のがんも、小田原のかまぼこなど、県内の食材を8品使用した。番餅と地ビールは、タイアップ用の包装やラベルを使用する。

キャンペーン用に、県内の見どころや観光イベント情報を集めた冊子を40万部作製。県内外の主要駅などで配布する。期間中限定のクーポン券も付けた。

Jリーグのチケットや商品のプレゼントに応募するためのクイズ問題の設置場所は、冊子や県観光協会のホームページで明示する。問い合わせは同協会電話045(681)0007。

【】


シェアする