1. ホーム
  2. 社会
  3. 新江ノ島水族館で動物慰霊祭、スタッフや幼稚園児らが参列/藤沢

新江ノ島水族館で動物慰霊祭、スタッフや幼稚園児らが参列/藤沢

社会 神奈川新聞  2010年09月21日 19:39

追悼動物の冥福を祈って、小さな手を合わせる園児ら=新江ノ島水族館
追悼動物の冥福を祈って、小さな手を合わせる園児ら=新江ノ島水族館

動物愛護週間にちなみ、「水の生きものとペットの慰霊祭」が21日、新江ノ島水族館(えのすい、藤沢市片瀬海岸)で行われ、同館のスタッフや近隣の長谷、比企谷の両幼稚園(いずれも鎌倉市)の園児ら約100人が参加した。

この1年間に同館で死んだフンボルトペンギンの「ポー」(飼育歴12年)、バンドウイルカの「アザミ」(同12年7カ月)をはじめ、幼稚園で飼育していたザリガニ、メダカ、金魚などの追悼動物を掲出。

片瀬・龍口寺の貫首らの読経に続いて、参加者が菊の花などを献花し、焼香。園児らも小さな手を合わせ、日ごろ親しんでいた動物の冥福を祈っていた。

同慰霊祭は、旧江の島水族館が1979年、創立25周年を記念して動物慰霊碑を建立したのを機に開始。えのすいもその意思を引き継ぎ、今年で7回目(通算では32回目)を迎えた。

【】


シェアする