1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 三崎下町地区と城ケ島地区の活性化事業を募集、最大300万円助成へ/三浦市

三崎下町地区と城ケ島地区の活性化事業を募集、最大300万円助成へ/三浦市

政治行政 神奈川新聞  2010年09月02日 22:09

三崎下町地区と城ケ島地区の活性化を図ろうと、三浦市は民間事業者や団体から地域活性化事業を公募している。選ばれれば、事業者に最大300万円を助成する。

現在、下町・城ケ島地区には年間約300万人が訪れているが、産直センター「うらり」を中心とした限られた地域に来遊客が集中していることから、三崎下町商店街や城ケ島地区へと回遊させることが課題となっている。

市は、地元商業者などでつくる「下町・城ケ島地区再生委員会」から提言を受け、同地区の活性化方策を策定。事業公募は方策に基づいて実施する。今回は2回目の募集で、前回は市商店街連合会の「貝がらホールリニューアルプロジェクト」事業が選ばれた。

応募の条件は、下町・城ケ島地区で事業が実施できる法人格を持った団体。最長2年間、1年につき総事業費の5分の4(限度額150万円)を助成する。

問い合わせは、市商工観光課電話046(882)1111。

【】


シェアする