1. ホーム
  2. 社会
  3. 「丼サミット」「うまいもの市」小田原城周辺で10月に食の祭典開催/神奈川

「丼サミット」「うまいもの市」小田原城周辺で10月に食の祭典開催/神奈川

社会 神奈川新聞  2010年09月01日 14:15

「ふるさと食の祭典」が10月2、3の両日、小田原城周辺で開催される。主に「全国丼(どんぶり)サミットおだわら2010 D―7」と「ふるさとうまいもの市」の2本立て。

同祭典は日本青年会議所第59回全国会員大会小田原・箱根大会(9月29日~10月3日)の記念事業の一つ。

丼サミットの会場は、二の丸広場と青物町商店街周辺。(1)能登丼(石川県輪島市など)(2)おらが丼(千葉県鴨川市)(3)日豊海岸ぶんご丼街道(大分県臼杵市)(4)どんぶり王国宇和島(愛媛県宇和島市)(5)仙台づけ丼(仙台市)(6)渥美半島どんぶり街道(愛知県田原市)(7)小田原どん―から計36店が参加。「1人で2~3食は食べられる」というサイズのミニ丼をそれぞれ1食400円から千円で販売する。

県西地域のご当地グルメを集めた「うまいもの市」は、小田原城二の丸広場と銅(あかがね)門(もん)広場で催される。小田原おでん(小田原市)のほか、まさカリー(南足柄市)、担々焼きそば(湯河原町)、箱根スイーツ(箱根町)、郷弁(さとべん)・足柄牛コリコリ焼き(開成町)、すっぽんスープ(山北町)などを味わえる。

いずれも午前11時から。雨天決行。問い合わせは小田原市産業政策課電話0465(33)1511。

【】


シェアする