1. ホーム
  2. 幽玄の世界を堪能…淵野辺公園で薪能、「景清」「天鼓」披露/相模原

幽玄の世界を堪能…淵野辺公園で薪能、「景清」「天鼓」披露/相模原

神奈川新聞  2010年08月19日 19:50

薪の炎が揺らめく中で行われた相模原薪能=相模原市中央区の淵野辺公園
薪の炎が揺らめく中で行われた相模原薪能=相模原市中央区の淵野辺公園

野外で伝統芸能を楽しむ「相模原薪能」が18日夜、淵野辺公園(相模原市中央区弥栄)で行われた。闇夜に薪の炎が揺らめく中、約880人の来場者は、幽玄の世界を堪能した。

能楽師の梅若玄祥さん、松山隆雄さんが、仕舞「景清(かげきよ)」、能「天鼓」を披露。大名と蚊の精とのやりとりを描いた狂言「蚊相撲」は、あいにくの雨のため、演目の途中で中止となったが、夏の夜に日本古来の美が再現され、多くのファンを喜ばせた。

相模原薪能は、同市と相模原市民文化財団の主催で、23回目。多くの市民に親しまれる夏の風物詩として、定着している。

【】


シェアする