1. ホーム
  2. カルチャー
  3. かながわ音楽コンクール ピアノ部門本選

村上さんが第1位
かながわ音楽コンクール ピアノ部門本選

カルチャー 神奈川新聞  2017年06月05日 09:34

 第33回かながわ音楽コンクールピアノ部門本選が4日、横浜市西区の横浜みなとみらいホール小ホールで行われ、村上真也さんが第1位に選ばれた。神奈川新聞社と同コンクール運営委員会の主催。県や横浜市などの共催、ヤマハミュージックジャパン、神奈川トヨタ自動車の特別協賛。

 ピアノ部門は18歳以上が対象で、県内外から60人が参加した。1次、2次予選を通過した6人による本選の課題曲は「45分以上60分程度の曲」。各自がプログラムを自由に構成し、バッハやショパン、リストなどバリエーションに富んだ曲を演奏した。

 第2位には古海行子さん、第3位には尾城杏奈さんが選ばれた。

 入賞した3人は、既に終了したユースピアノ、バイオリン部門の上位入賞者とともに、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演するトップコンサート(10月8日・県立音楽堂)や、山手の西洋館でのサロンコンサートなどへの出演が予定されている。


〈本選審査員〉
辛島輝治(審査委員長・東京芸術大学名誉教授)
野田清隆(東京学芸大学准教授)
東誠三(東京芸術大学教授)
古川五巳(昭和音楽大学名誉教授)
小坂圭太(お茶の水女子大学准教授)
三谷温(昭和音楽大学教授)
沼口隆(国立音楽大学准教授)


シェアする