1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 【動画】Ema、日本とキューバ融合 17日、赤レンガでジャズフェス

【動画】Ema、日本とキューバ融合 17日、赤レンガでジャズフェス

カルチャー 神奈川新聞  2016年09月13日 10:54

最新アルバム「レスピラール」では尾崎豊やAKB48などのカバーに挑戦したEma
最新アルバム「レスピラール」では尾崎豊やAKB48などのカバーに挑戦したEma

 ジャズシンガーEma(25)が17日、横浜・赤レンガ倉庫の野外特設ステージで開かれる「ブルーノート・ジャズフェスティバル」に出演する。ジャズの本場、米ニューヨークが発祥の催しで、ことしは米国の「アース・ウィンド&ファイアー」など大物も登場する。

 東京生まれのEmaは、幼いころから音楽やダンスに親しみ、ミュージカル「ライオンキング」で9歳の時に芸能界入り。しかし子どものころはハスキーな声がコンプレックスだったという。

 東日本大震災後に東京・代々木のライブハウスで歌った時、「とんでもないことが起きて、皆の心がごちゃごちゃしていたけれど、歌うことで人同士をつなげることができたと感じた。音楽が持つ奇跡に心が震えた」と歌の力を再認識。歌手として生きることを決めた。

 デビュー盤はことし3月、プロデュースしたセサル・ロペスが暮らすキューバに渡り制作。初めての訪問だったが、地元民が暮らす住宅に間借りをする「民泊」を体験し、人々の“呼吸”を体感。アルバムタイトルは、スペイン語で息吹(いぶ)くという意味の「レスピラール」と名付けた。

 尾崎豊の「I LOVE YOU」は全編英語で、THE BOOMの「島唄」は、キューバの民族楽器「バタコンガ」の音に乗せスペイン語と日本語で歌う。太陽の日差し、吹き抜ける風のような心地よさを含んだ音楽は、海に隣接した赤レンガでのライブにも溶け込むはず。

 Emaは「ロペスさんが来日して、一緒に舞台に立ちます。日本とキューバ音楽が混ざり合う空気を楽しんで」と呼びかけている。フェスは正午から。

◆Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016
日時:9月17日、正午開演
会場:横浜赤レンガ野外特設ステージ
出演:EARTH, WIND & FIRE、GEORGE BENSON、MARCUS MILLER、MISIA × TAKUYA KURODA
ANDRA DAY、GOGO PENGUIN and more
INTRODUCING:Ema with Cesar Lopez

◆Ema 「Respirar」ライブ Special Guest:Cesar Lopez (from CUBA)
日時:9月15日、午後7時半開演
会場:東京・青山 月見ル君想フ


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  2. 横須賀市内で5900軒停電

  3. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  4. 「裏横浜」にようこそ 10月にツアー、参加者募集

  5. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. 破天荒が4連覇 相模原でよさこいイベント 45チームが熱演

  8. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  9. 水没車引き上げ作業中に死亡 ワゴン車と乗用車に挟まれる

  10. 【台風15号】ボランティア活動開始 横浜の工業団地