1. ホーム
  2. 展覧会の歴史振り返る展覧会…市図書館で開催/横浜

展覧会の歴史振り返る展覧会…市図書館で開催/横浜

神奈川新聞  2010年07月21日 21:10

古くは明治期に開かれた展覧会の資料が並ぶ企画展=西区の市中央図書館
古くは明治期に開かれた展覧会の資料が並ぶ企画展=西区の市中央図書館

明治期から平成にかけて横浜で開かれた展覧会の資料を展示した「ヨコハマ 展覧会の展覧会」が21日、横浜市西区老松町の市中央図書館で始まった。8月2日まで。入場無料。

同展は、展覧会の変遷を通じ横浜の歴史を振り返ってもらおうと同館が企画。会場には87の展覧会に関する同館の所蔵資料約130点が展示されている。

1939年に行われた代用品工業振興展覧会の目録では、竹製の自転車やサメ皮の革靴など、さまざまな代用品が出展されており、物資が不足している状況がわかる。1941年に、当時は遊園地だった鶴見区の花月園で行われた防犯展覧会のパンフレットでは、「目に見えぬスパイの行動に欺かれぬよう注意し光輝ある我等(われら)の国土を守らねばなりません」などと記載されており、戦争中の当時の世相が色濃く反映されている。 中区の太田寿代さん(72)は「戦時中の展覧会資料などは興味深い。横浜の奥深さを知ることができた」と話していた。

午前9時半~午後8時半(土日祝日と月曜は午後5時まで)。問い合わせは同館電話045(262)7338。

【】


シェアする