1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 災害時に支援物資配送 綾瀬市、物流企業と協定締結

災害時に支援物資配送 綾瀬市、物流企業と協定締結

政治行政 神奈川新聞  2017年05月30日 10:29

災害時協定を結んだ綾瀬市の古塩政由市長(右)と「ハマキョウレックス関東支社」の有賀昭男支社長=綾瀬市役所
災害時協定を結んだ綾瀬市の古塩政由市長(右)と「ハマキョウレックス関東支社」の有賀昭男支社長=綾瀬市役所

 綾瀬市は29日、物流会社「ハマキョウレックス関東支社」(藤沢市葛原)と大規模災害に備えた協定を結んだ。綾瀬市からの要請があれば、同支社は支援物資の仕分け・配送のための人員や機材の提供のほか、支援物資の調達を行う。同市で支援物資配送に関する協定は2例目、仕分け・調達双方に関わる協定は初めて。

 同社は昨年3月、同市吉岡に営業所を開設。支援物資の配送が円滑に行われなかった熊本地震の教訓を生かそうと、同市が協力を呼び掛けた。

 発災時には同営業所と綾瀬市民スポーツセンターの2施設が支援物質の受け入れ・配送拠点となる。同支社は避難所への配送計画の策定や配送、被災者の支援物資に関するニーズの収集も行う。

 同市危機管理課は「災害時に届いた物資の仕分けや配送の円滑化を図り、被災者の要望に応じた物資提供にもつなげたい」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会