1. ホーム
  2. 話題
  3. 化学テロ備え連携を確認 鎌倉で陸自や県警など

化学テロ備え連携を確認 鎌倉で陸自や県警など

話題 神奈川新聞  2017年05月30日 02:00

化学物質の確認を行う県警のNBCテロ対応専門部隊=鎌倉武道館
化学物質の確認を行う県警のNBCテロ対応専門部隊=鎌倉武道館

 2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた鎌倉市国民保護訓練が29日、鎌倉武道館(同市山崎)で行われた。柔道の競技中に化学物質が散布されたとの想定で、陸上自衛隊や大船署、市消防本部など約150人が参加し、テロ対策の連携を確認した。実動の市国民保護訓練は初めて。

 道場の観覧席で犯人役が薬品を散布し、10人以上が呼吸困難や意識不明になったとする場面から開始。武道館のスタッフが避難誘導するとともに、通報を受けた消防や自衛隊が被災者を救助。医療関係者が傷病の程度から搬送の優先順位を決める「トリアージ」を行った。

 傷病者の除染のほか、県警のNBC(核・生物・化学)テロ対応専門部隊や自衛隊員が化学物質の確認や除去などを行った=写真。銃器を所持して逃走した犯人役を警察が確保する流れまでを確認した。松尾崇市長は「それぞれが役割を果たすことができた。今後も連携を強めたい」と講評した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕