1. ホーム
  2. 社会
  3. 小石などが入ったザックを背負い、駅伝方式で山道を上る「丹沢ボッカ駅伝」、440人が参加

小石などが入ったザックを背負い、駅伝方式で山道を上る「丹沢ボッカ駅伝」、440人が参加

社会 神奈川新聞  2010年06月07日 21:56

規定重量の小石などが入ったザックを背負い、駅伝方式で標高差約千メートルの山道を上る「第24回丹沢ボッカ駅伝」が6日、秦野市堀山下の県立秦野戸川公園(標高290メートル)から花立山荘(同1300メートル)までの約6・2キロに110チーム、440人が参加して行われた。

クラスごとに背負う重量が違い、Aクラス(18歳以上の男女)は40キロ、B1(同)は20キロ、B3(高校生の男女)は20キロ、C(15歳以上の女子)は10キロの4クラス。高校の山岳部員や企業の愛好者のチームなどが参加している。

午前9時に競技開始。全4区間で、1区間の標高差は約200メートルから約300メートル。参加者は日差しが照りつける中、歯を食いしばって一歩一歩登山道を上って行った。伴走者からは「あせらずゆっくり」「すぐ先から平たんになる」など激励の声が掛けられていた。

同駅伝は、丹沢の魅力を多くの人に伝えようと始められた、日本で唯一のユニークな山岳競技。背負われた石は山道の修復に利用され、今年は約2300キロに達した。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕