1. ホーム
  2. 経済
  3. 神奈中タクシーが社名表示灯を新デザインに/神奈川

神奈中タクシーが社名表示灯を新デザインに/神奈川

経済 神奈川新聞  2010年06月04日 21:30

神奈中タクシーホールディングス(厚木市栄町、北村公男社長)は4日、社名表示灯を新デザインに統一する、と発表した。6日から月末にかけて順次、約1100台の全車両を対象に変更していく。表示灯は「Kanachu―Taxi」となる。

昨年9月に設立された同ホールディングスは、相模中央交通グループ(4社)と神奈中ハイヤーグループ(同)の機動的・一体的な営業体制を目指している。新デザインへの変更を機に、タクシーブランド名を「神奈中タクシー」とし、相模中央交通グループは緑色、神奈中ハイヤーグループは赤色を基調にブルーで「Kanachu―Taxi」となる。これまで相模中央交通グループは「相模中央」と「相中」、神奈中ハイヤーグループは「Kanachu」の表示だった。

同ホールディングスは「統一したブランド表示で、今まで以上の安心・迅速・快適なタクシーサービスを提供して、地域の人たちから選ばれる企業グループを目指す」としている。

また、藤沢、茅ケ崎地域では7日から共同のタクシー配車システムの運用を開始する。フリーダイヤルは(0120)777701。

【】


シェアする