1. ホーム
  2. 社会
  3. モンゴル遊牧民用の住居「ゲル」を展示、横浜情報文化センターの情文プラザ/横浜

モンゴル遊牧民用の住居「ゲル」を展示、横浜情報文化センターの情文プラザ/横浜

社会 神奈川新聞  2010年06月03日 20:38

モンゴル遊牧民の移動式住居「ゲル」=横浜情報文化センター1階
モンゴル遊牧民の移動式住居「ゲル」=横浜情報文化センター1階

モンゴルの遊牧民などが使う移動式住居「ゲル」(別名パオ)の実物が6日まで、横浜市中区日本大通の横浜情報文化センター1階情文プラザに展示されている。

同センター隣の横浜ユーラシア文化館で開催中の「遊牧世界の造形―人と暮らす動物たち―」展の関連企画。

ゲルは羊毛の生地で作られており、直径4メートルとやや小ぶりなタイプ。栄区の県立地球市民かながわプラザに保管されているものを借り、モンゴル人留学生の協力を得て設置した。いすや机が置いてある内部も見学できる。暖炉のあるゲル内部を写した、写真なども展示している。

6日午後2時からは、モンゴルの弦楽器「馬頭琴」の演奏をバックに、同国の民話「スーホの白い馬」の朗読が行われる。問い合わせは、ユーラシア文化館電話045(663)2424。

【】


シェアする