1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 横浜環状南線建設「安全に万全期す」 危険懸念に国交相が答弁

横浜環状南線建設「安全に万全期す」 危険懸念に国交相が答弁

政治行政 神奈川新聞  2017年05月27日 11:43

 圏央道「高速横浜環状南線」の建設を巡り、石井啓一国土交通相は26日、衆院国土交通委員会で「沿線地域の住民生活に影響を与えることがないよう施工を進める」と述べた。

 民進党の水戸将史氏(衆院比例南関東)の質問に答えた。

 同線は2020年度に完成予定。横浜市金沢区釜利谷町と同市戸塚区汲沢町を結ぶ約8・9キロのうち約7割がトンネルなどの地下構造で、周辺住民から「地盤が脆弱(ぜいじゃく)で危険」と懸念する声が上がっている。

 石井国交相は「施工前に地盤工学の専門家を含む有識者検討会を設置し、地盤沈下を防ぐ施工法などを検討した」と説明。その上で「施工中のモニタリングで変調を把握した場合は適切な措置を講じるなど、安全確実な施工に万全を期す」と述べた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕