1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「覚悟の告発 官邸は動揺」 加計学園問題で民進・江田氏

「覚悟の告発 官邸は動揺」 加計学園問題で民進・江田氏

政治行政 神奈川新聞  2017年05月27日 11:42

 民進党の江田憲司代表代行(衆院8区)は26日の定例会見で、加計学園問題を巡る文部科学省の前川喜平前事務次官の証言について「覚悟の告発。(官僚組織の)主流中の主流だった彼の発言は真実だと思う」との認識を示し、真相究明に強い意欲を示した。

 菅義偉官房長官(同2区)が「地位に恋々としていた」などと前川氏への批判を強めていることを念頭に「官邸は相当追い込まれ、動揺している」と推測。「問題の本質は行政や公務の公正・中立・透明性に極めて強い疑念を生じさせている点にある。いくら人格攻撃してもこの問題とは関係ない」と強調した。

 その上で、江田氏は「安倍首相の友だちであれば甘い汁が吸えるのか。そんなことは断じて許してはいけない。あらゆる機会を通じて真相究明したい」と語った。


シェアする