1. ホーム
  2. 社会
  3. 【平塚タクシー強殺】相次ぐ凶行に住民不安募る

【平塚タクシー強殺】相次ぐ凶行に住民不安募る

社会 神奈川新聞  2010年05月20日 23:55

現場から運び出される荒井さんが乗車していたタクシー=20日午前8時30分、平塚市横内
現場から運び出される荒井さんが乗車していたタクシー=20日午前8時30分、平塚市横内

 20日未明に平塚市横内ののどかな雰囲気が残る住宅地付近で発生したタクシー運転手強盗殺人事件は周辺住民に大きな衝撃を与えた。現場付近ではことし2月、暴力団による発砲事件で男性1人が死亡。昨年5月には男女間のトラブルで殺人未遂事件も起きた。「治安が悪くなってきている」「子どもがいるので心配」。身近に相次いだ凶悪事件に、住民らは不安を募らせていた。

 現場は平塚市北部で、畑やビニールハウスが見渡せる住宅街そば。時折、ごう音をたてて通過する東海道新幹線の高架下で、荒井庄次郎さん(62)=同市河内=が殺害されて見つかった。

 「夜になると真っ暗。普段からそれほど人も通らないはず。こんな場所で事件が起きるなんて」。男性会社員(35)は絶句。早朝に週1度のペースで現場周辺を散歩するという男性会社員(48)は、「人と会うことなんてまずない場所。不審な人を見た記憶もないが…」とおびえた。

 小学校1年生の娘を送ろうとしていた主婦(29)は「発砲や殺人未遂もあったし…。この辺は事件が多い。本当に怖い」とうつむいた。

 平塚市教育委員会は事件を受けて、近隣の横内小学校と横内中学校の生徒らを午後2時半に集団下校させるとともに、周辺のパトロールを実施。21日も登下校時に巡回する予定という。


シェアする