1. ホーム
  2. インドに魅せられ、神報連会員2人が写真展/横浜

インドに魅せられ、神報連会員2人が写真展/横浜

神奈川新聞  2010年04月14日 21:48

インドに魅せられて写真を撮った「異国旅情2人展」が18日まで、横浜市神奈川区民文化センター内のかなっくホール(JR東神奈川駅、京急仲木戸駅近く)で開かれている。入場無料。

同展を開いたのは横浜市内在住の伊藤彰洋さん(40)と堀井裕子さんで、ともに神奈川報道写真連盟(神報連)の会員だ。

会場にはカラー、モノクロ作品約100点が展示されている。伊藤さんは路上で靴の修繕をする職人や、きれいな更紗を身にまとう若い女性らニューデリーの庶民の生活をとらえている。堀井さんは経文を読む修行僧や山の斜面にへばり付くように広がる棚田、氷河から流れ落ちる滝などチベット自治区との国境に近いアルナチャール・プラデーシユ州の自然や生活ぶりをとらえている。

堀井さんは「伊藤さんの主催したインド撮影会に参加しインドに魅せられました」。伊藤さんは「インドの人々の素顔をテーマにまとめました」と話していた。

【】


シェアする