1. ホーム
  2. 社会
  3. 江の島片瀬漁協が農産物直売所でも鮮魚を格安販売/藤沢

江の島片瀬漁協が農産物直売所でも鮮魚を格安販売/藤沢

社会 神奈川新聞  2010年04月14日 20:52

鮮な魚介類が市価の半額で販売された出張販売=9日、藤沢市御所見市民センター
鮮な魚介類が市価の半額で販売された出張販売=9日、藤沢市御所見市民センター

相模湾・江の島沖の定置網で取れた魚介類を、藤沢市北部の農産物直売所「ごしょみーな」で毎週金曜日に出張販売する試みが今月から始まった。「新鮮なうえに安い」と大好評で、主催者の江の島片瀬漁業協同組合は2回目の16日から持ち込み量を2倍に増やすという。

地産地消を推進する藤沢市の仲立ちで、同組合が「ごしょみーな」を運営する御所見まちづくり推進協議会と販売計画を練ってきた。ごしょみーなは昨年5月から毎週金曜~日曜日、御所見市民センターで開催されている農産物直売所。

9日の第1回出張販売(2日は荒天で中止)では、早朝に片瀬漁港で水揚げされたスズキ、アジ、サバ、コノシロ、マイワシ、ヤリイカなど約12種類が並んだ。いずれも市価の半額程度とあって、持ち込んだ約200キロの魚介類はわずか20分で完売。客の反応も「鮮度が抜群」「いいものが安い」「地元にスーパーがないので助かる」など好評だった。

同組合はワゴン型の移動販売車を導入し、保健所の許可も取った。「新鮮な地場水産物を、より多くの市民に味わってもらうのが狙い。浜値に近い価格で販売できるようがんばりたい」という。市内では農産物の大型直売所の開設計画もあるので、今後出張販売の拡大も検討する。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃