1. ホーム
  2. 経済
  3. 県内企業で入社式、トップが熱いエール/神奈川

県内企業で入社式、トップが熱いエール/神奈川

経済 神奈川新聞  2010年04月01日 22:43

県内の企業で1日、入社式が開かれた。厳しい就職戦線を勝ち抜いたフレッシュマンに経営トップが熱いエールを送った。

電気や自動車をはじめ復調しつつある製造業。富士通ゼネラルの大石侊弘社長は「厳しい現実が待ち受けても、勇気を持って乗り越えて」と激励。三菱ふそうトラック・バスのアルバート・キルヒマン社長は「常にお客さま第一主義の姿勢で仕事に取り組んでほしい」。

ファンケルの成松義文社長は「優れたリーダーを目指すなら優れた部下になること。困難から逃げず自ら進んで行動を」と呼び掛けた。IT(情報技術)業界では、富士ソフトの白石晴久社長が「気概を持ち、後工程をよく考え仕事に臨んでほしい。大きく成長することを期待している」と励ました。

グループで170人を迎えた横浜銀行は小川是頭取があいさつ。「広い視野と長期的な視点を持った『金融のプロ』として、自分を高める努力を続けて」と訓示した。横浜信用金庫の斎藤寿臣理事長は「自己開発のために努力を」と訴えた。

【】


シェアする