1. ホーム
  2. 社会
  3. 表丹沢クリーン作戦が28日に延期、すでに3トン超のごみ回収/秦野

表丹沢クリーン作戦が28日に延期、すでに3トン超のごみ回収/秦野

社会 神奈川新聞  2010年03月23日 22:32

回収されたドラム缶やトタン板など(秦野市提供)
回収されたドラム缶やトタン板など(秦野市提供)

神奈川県や秦野市が進めている「表丹沢クリーン作戦」が28日に延期された。当初予定していた21日が悪天候で中止になったため。廃虚となっていた建造物や投棄されていたドラム缶などについては、すでに県山岳連盟、山小屋組合などの関係者が撤去回収した。

同市観光課へのクリーン作戦の参加申し込みは、企業や大学、高校の山岳部など16団体133人を数える。大倉登山口から書策小屋(約10キロ)、ヤビツ峠から書策小屋(約5キロ)の2ルートで登山道周辺に散乱しているペットボトルや瓶などを清掃する。

集合は大倉バス停前は同日午前7時15分、ヤビツ峠バス停前は同8時30分。いずれも集合時間に合わせ登山経路の説明などが行われる。

また、20日までに県山岳連盟など7団体217人が廃虚と化した建造物の撤去や尾根道沿いの投棄物の回収を行った。重量物や大きな木材などはヘリコプターで搬送する予定で、すでに約700キロの容量のカーゴネット5個分に達しているという。山小屋関係者は、建造物などの撤去で「景観がすっきりと変わった」と話している。

同課は「丹沢の山開きなどでも参加者に清掃を呼び掛ける」としている。また、今後は丹沢に接する相模原、厚木、伊勢原市など4市3町1村とも清掃について話し合うという。

【】


シェアする