1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 秋の生き物に触れて 多摩川で観察会、10月10日

秋の生き物に触れて 多摩川で観察会、10月10日

カルチャー 神奈川新聞  2016年09月12日 02:00

秋の自然観察会の昨年の様子
秋の自然観察会の昨年の様子

 「かわさき宙(そら)と緑の科学館」(川崎市多摩区)は、多摩川の豊かな自然の生き物に触れてもらおうと、10月10日に多摩川河川敷(登戸駅周辺)で「秋の自然観察会」を開催する。小学生以上とその保護者が対象で、参加者を募集している。

 秋の河原ではバッタやキリギリスの仲間、渡り鳥の姿を見ることができる。午前10時~正午。定員は30人で参加費無料。応募は来館または往復はがきにイベント名・住所・参加者全員の氏名(高校生以下は学年)・電話番号を書いて、締め切りは15日。問い合わせは、同館電話044(922)4731。


シェアする