1. ホーム
  2. 社会
  3. ホノルルマラソンの事務局長が市議会でスピーチ、「よい交流できてる」/三浦

ホノルルマラソンの事務局長が市議会でスピーチ、「よい交流できてる」/三浦

社会 神奈川新聞  2010年03月09日 00:56

三浦市議会で記念スピーチを行うホノルルマラソン協会のチャン事務局長(左)
三浦市議会で記念スピーチを行うホノルルマラソン協会のチャン事務局長(左)

7日開催した「三浦国際市民マラソン」に関連して来日しているホノルルマラソン協会のジャネット・チャン事務局長が8日、三浦市議会で記念スピーチを行った。

三浦国際市民マラソンとホノルルマラソンは姉妹レースの関係にあり、例年、ホノルルマラソン開催時には三浦市長が現地を訪れて表彰式のプレゼンターを務めるなどしている。

三浦市議会を代表して中谷博厚議長が「マラソンをきっかけに、三浦市とホノルル市の交流が幅広く広がりつつある。培われたきずながよりいっそう強まり、末永く続いていくことを祈念しています」と歓迎のあいさつを行った。

チャン事務局長は、「マラソンがとてもよいパートナーシップとなり、よい交流ができている。ホノルルも三浦も市長をはじめスタッフの方々がたいへんよく動いて大会を支え、それが両大会の交流につながっている。吉田市長が日本人を代表してきていただくことをうれしく思っています」などと話した。

【】


シェアする