1. ホーム
  2. 社会
  3. 愛称は「モック」に、中図書館のマスコットキャラクター/横浜

愛称は「モック」に、中図書館のマスコットキャラクター/横浜

社会 神奈川新聞  2010年03月02日 20:54

横浜市中図書館(中区)が募集していたマスコットキャラクター=イラスト=の愛称が決まった。その名も「モック」。図書館がある本牧の「もく」と、黙々と本を読んでいる様子にぴったりと選ばれた。

中図書館は、利用者の増加を期待し、馬をマスコットキャラクターに選定。昨年12月からことし1月20日まで、馬のイラストの愛称を募集していた。129件の応募には「中馬(ちゅうま)君」や「うまっくす」など秀逸な候補がそろったが、「素朴で親しみやすい」(成田幸男館長)モックに決まった。

モックは、中図書館が開館した5月21日生まれ。好きな作家は、横浜にゆかりの深い大佛次郎や競馬小説で有名なディック・フランシス。好きな食べ物は中華街の「ももまん」と、中区通(つう)の一面も見せる。

今後は、クリアファイルやシールなどのグッズを作り、お話会といったイベントで子どもたちに配布する予定という。成田館長は「末永く愛されてほしい」と”わが子”の活躍を期待している。

中図書館の連絡先は電話045(621)6621。

【】


シェアする