1. ホーム
  2. 話題
  3. 鎌倉文学館でバラの大輪 246株映える

鎌倉文学館でバラの大輪 246株映える

話題 神奈川新聞  2017年05月18日 10:06

色とりどりの大輪が美しいバラまつり=鎌倉文学館
色とりどりの大輪が美しいバラまつり=鎌倉文学館

 鎌倉市長谷の鎌倉文学館で恒例のバラまつりが開かれている。201種246株が植えられた庭園は甘い香りとムードに包まれている。6月4日まで。

 「かまくら小町」や「化(け)粧(わい)坂」など、ゆかりのある名前が付いた品種も見どころの一つ。1936年建築の洋館を利用した本館に優美な大輪が映え、華やかな雰囲気を醸し出している。期間中、本館前庭ではジャズやクラシックのコンサートも開かれる。開館は午前9時~午後5時。会期中無休。入館料400円(小中学生200円)。問い合わせは、同館電話0467(23)3911。


シェアする