1. ホーム
  2. 話題
  3. 学食から健康づくり(19)秋野菜のスープカレー

県立保健福祉大学 食育サークル・シーラボ
学食から健康づくり(19)秋野菜のスープカレー

話題 神奈川新聞  2017年05月16日 18:58


本年度も生活協同組合ユーコープと共同商品開発を行いました
本年度も生活協同組合ユーコープと共同商品開発を行いました

秋の彩りスープカレーランチ
 10月には、ハロウィーンがあります。カボチャが入ったスープカレーは「食欲の秋」にぴったりで、ご飯が進む一品です。副菜、デザートにも旬の食材を取り入れ、秋の味覚を満喫できる洋風ランチです。秋野菜は食物繊維が豊富で、おなかの調子を整えてくれます。またカボチャやニンジンは免疫力アップに有効なベータカロテンを多く含み、寒さに負けない体作りに役立ちます。

 本年度も生活協同組合ユーコープと共同商品開発を行いました。健康を意識した、お弁当2種、丼1種です。12日から週替わりで、11月中旬ごろまで同生協店舗(一部除く)で販売します。


秋野菜のスープカレー、かぶと水菜のマリネ、ライス、ヨーグルト~カラメルりんごのせ~
秋野菜のスープカレー、かぶと水菜のマリネ、ライス、ヨーグルト~カラメルりんごのせ~

秋野菜のスープカレー

材料(2人分)・鶏もも肉 2/3枚(200g)
・カボチャ 1/6個(200g)
・カボチャ(飾り用) スライス8枚(60g)
・ニンジン 中1本 
・タマネギ 小1/2個(80g)
・シメジ 1/3パック(40g)
・ショウガ 1/2かけ(8g)
・ニンニク 1/2かけ(4g)
・サラダ油 小さじ2(8g)
・水 4と1/2カップ(900g)
・顆粒(かりゅう)コンソメ 大さじ1/2弱(4g)
・食塩 小さじ1/4弱(1.2g)
・カレールウ 2かけ

作り方 1人分645kcal
【1】鶏もも肉は一口大に切る。カボチャは種とわたを除いて3センチ角に切り、飾り用は3ミリほどの厚さに切る。ニンジンは一口大の乱切りにする。タマネギは1センチ幅のくし形に切る。シメジは石突を切り落として小房に分ける。ショウガ、ニンニクはみじん切りにする。
【2】カボチャは器に入れてラップをし、レンジで軟らかくなるまで加熱する。
【3】油を熱してショウガとニンニクを炒め、香りが出てきたら鶏肉を炒める。
【4】肉の色が変わってきたら、ニンジン、タマネギ、シメジを順に加えて炒める。
【5】全体に火が通ったら水、食塩、コンソメを加える。
【6】煮立ったら、カレールウを割り入れて溶かし、(2)のカボチャを加え、具材が軟らかくなるまで中火で煮る。
【7】器に盛り、カボチャを上に飾る。

【2016年10月6日紙面掲載】


シェアする