1. ホーム
  2. 社会
  3. 第一人者のトレーニングとは、五輪競泳入賞選手ら報告へ/川崎

第一人者のトレーニングとは、五輪競泳入賞選手ら報告へ/川崎

社会 神奈川新聞  2010年01月23日 11:49

コーヒーを味わいながら、第一線で活躍する研究者らの話を聞く「かながわサイエンスカフェ2」が2月5日、川崎市高津区の「かながわサイエンスパーク」(KSP)で行われる。神奈川科学技術アカデミー主催。

テーマは「トップアスリートの競技力向上のための驚くべきトレーニングとは」。東海大水泳部で北京五輪女子200メートル平泳ぎ7位入賞の金藤理絵選手、同大学の寺尾保教授、同部の加藤健志監督を招き、高地トレーニングのメカニズムや理論を成果に結び付けた実例を紹介していく。最先端のトレーニング方法についても語る。

また、一般でも実践できるメタボ防止、体質改善に役立つトレーニングも紹介する。

午後1時半~3時半。先着60人。500円(コーヒー代)。問い合わせは、同アカデミー教育情報センター電話044(819)2032。

【】


シェアする