1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「県政会」が第4会派に 県議会

「県政会」が第4会派に 県議会

政治行政 神奈川新聞  2017年05月16日 02:00

 県議会の保守系会派「県政会」は15日、それぞれ一人会派だった菅原直敏氏(大和市)、藤間明男氏(茅ケ崎市)、飯田満氏(川崎市宮前区)、古賀照基氏(横浜市緑区)の入団届を森正明議長に提出した。県政会は9人となり、「共産党」を抜いて「公明党」に次ぐ第4会派となった。

 また、「かながわ民進党」も同日、一人会派だった赤野孝之氏(同市青葉区)の入団届を提出した。

 県議会(定数105人)の新たな会派構成は次の通り。

 ▽自民党49人▽かながわ民進党28人▽公明党10人▽県政会9人▽共産党6人▽わが町1人▽神奈川ネット1人▽絆の会1人。


シェアする