1. ホーム
  2. 社会
  3. クリスマス恒例、動物園で降雪ショー/横浜

クリスマス恒例、動物園で降雪ショー/横浜

社会 神奈川新聞  2009年12月19日 19:51

「雪」のクリスマスプレゼントに大喜びの子どもたち=横浜市旭区のよこはま動物園ズーラシア
「雪」のクリスマスプレゼントに大喜びの子どもたち=横浜市旭区のよこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町)内の「ころころ広場」で19日、クリスマス恒例の「雪」に親しむイベントが開かれた。サンタクロース姿のスタッフが細かく削った氷を雪のようにホースで降らせ、集まった家族連れ約60人が歓声が上げて雪だるまづくりや雪球投げを楽しんだ。

寒さで来場者が減りがちな冬にも園に足を運んでもらうため、2年前から行っている。氷の固まりを専用の機械で粉雪のように削って降らせる「降雪ショー」を行い、積もらせた7メートル四方の「雪の広場」を開放している。

「雪を初めて見た」という横浜市緑区の児童(7)は、作った雪玉をタオルで包んでおみやげに。子ども2人を連れてきた同市神奈川区の主婦(43)は、「子どもたちがこんなに喜ぶなんて」と、満足そうだった。

イベントは20日まで。雪の広場開放は11時から。降雪ショーは正午、午後1時、2時からの3回。

【】


シェアする