1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 大和市と町田市が防災協定、公的機関の相互利用など

大和市と町田市が防災協定、公的機関の相互利用など

政治行政 神奈川新聞  2009年12月18日 18:58

地震などの大規模災害の備えを万全にしようと、大和市は17日、町田市と相互応援協定を結んだ。隣接する自治体同士で危機管理体制を拡充させることが目的。

協定では、食料や飲料水の提供、ボランティアのあっせんのほか、避難所やごみ焼却施設といった公的機関を利用し合うなど、災害時の相互連携が盛り込まれている。

このほか、ゲリラ豪雨で川が増水するなどした水害も想定。町田市から大和市に流れ込んでいる境川の水位が大雨で上がるなどした場合、町田市から情報が提供されるという。

大和市の大木市長は「隣り合う市同士の関係は重要なので、大切にしていきたい」と話していた。

【】


シェアする