1. ホーム
  2. 社会
  3. 原発避難いじめ、金銭要求の文言公表 横浜市教委

生徒側の要望受け
原発避難いじめ、金銭要求の文言公表 横浜市教委

社会 神奈川新聞  2017年05月10日 02:00

 東京電力福島第1原発事故で横浜市に自主避難した男子生徒(13)がいじめを受けた問題で、市教育委員会は9日、3月に公開した第三者委員会報告書の黒塗り部分のうち、生徒が同級生らに金銭を要求された文言を公表した。生徒側の代理人弁護士が4月、公表を求める申し入れ書を提出していた。

 公表したのは「『だれが出す?』『賠償金もらっているだろ?』とか『次のお金もよろしくな。』などと言われ」の部分。市教委は「関係生徒の発言として被害生徒が述べている部分なので、両方の人格に関わる情報」と判断して黒塗りにしていた。

 市教委は公表に転じた理由

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕