1. ホーム
  2. 東海大相模と桐蔭学園が関東大会出場を決める/神奈川県高校野球秋季大会

東海大相模と桐蔭学園が関東大会出場を決める/神奈川県高校野球秋季大会

神奈川新聞  2009年10月03日 23:22

高校野球の県秋季大会第7日は3日、保土ケ谷球場で向上-東海大相模、桐蔭学園-鎌倉学園の準決勝2試合を行い、東海が4年ぶり15度目、桐蔭が7年ぶり10度目の関東大会出場を決めた。

東海はエース一二三(ひふみ)慎太(2年)が1安打1失点で完投勝利。打線は初回に三塁打の渡辺勝(1年)を生還させ先制すると、中盤以降にダメを押し、5-1で向上に快勝した。

桐蔭も背番号1の石垣永悟(2年)が4安打完封の好投。打っては三回に先頭・曽田和樹(2年)の二塁打をきっかけに2点を奪い、2-0で鎌学を下した。

最終日は4日正午から、同球場で東海-桐蔭の決勝を行う。

【】


シェアする