1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 東芝が決勝進出/社会人野球日本選手権神奈川県2次予選

東芝が決勝進出/社会人野球日本選手権神奈川県2次予選

スポーツ 神奈川新聞  2009年09月24日 21:54

社会人野球の第36回日本選手権県2次予選第3日は24日、保土ケ谷球場で準決勝など2試合を行い、東芝が決勝進出を果たした。

東芝は期待の右腕新垣が先発。8回を投げ2安打無失点に抑える快投で、相手に攻略の糸口を与えなかった。打線は四回に三澤の左越え2ランで先制。六回には松永の2点三塁打などでリードを広げ、6―0で新日本石油ENEOSを退けた。

5位決定1回戦は、相模原クラブが中軸の田山、吉岡らの活躍で着実に加点し、7―1で横浜球友クラブを下した。

最終日は25日、同球場で日産自動車―東芝の決勝と、三菱重工横浜―新日石の3位決定戦、横浜金港クラブ―相模原クラブの5位決定戦の計3試合が行われる。

【】


シェアする