1. ホーム
  2. 社会
  3. 世界キッズトライアスロン大会が初開催/横浜

世界キッズトライアスロン大会が初開催/横浜

社会 神奈川新聞  2009年08月23日 00:00

横浜開港150周年を記念して、横浜で初開催となる世界キッズトライアスロン大会が23日、横浜市中区の山下公園周辺特設コースで行われた=写真。

年齢別に九つのカテゴリーが設けられ、国内外から6歳から15歳までの子どもアスリート258人が参加。元気いっぱいに水泳、バイク、ランに挑む勇姿に沿道から盛んな声援が送られた。

◆地元・神奈川の選手も大会満喫

世界キッズ大会は、性別、年齢による九つのカテゴリーが設けられ、神奈川からも未来のトップアスリートが出場した。

女子14、15歳のトップは深沢瑛里(湘南白百合中2年)。「地元開催なので負けたくなかった」と両手を広げて堂々のゴール。来月の全国中学生大会では連続優勝がかかっており、「弾みがついた。頑張ります」と笑顔を見せた。

男子14、15歳に出場した浅海健太(住吉中3年)は小学1年生からの長いキャリアを誇る。「バイクのコースが狭くて思うように抜けなかった」と得意種目で力が出せず不満を残した。しかし、「友達の応援がうれしかった」と地元開催を楽しんだ様子だった。

【】


シェアする