1. ホーム
  2. 経済
  3. 品川・東京方面への乗り入れ検討申し入れへ 神奈川東部方面線で横浜市長

品川・東京方面への乗り入れ検討申し入れへ 神奈川東部方面線で横浜市長

経済 神奈川新聞  2016年09月10日 02:00

 相模鉄道とJR、東急電鉄が相互直通運転を行う神奈川東部方面線について、横浜市の林文子市長は9日、現在計画されている県央部・横浜市西部から都内の新宿・渋谷方面への乗り入れに加え、品川・東京方面への乗り入れについても検討するよう、鉄道事業者に申し入れる考えを示した。同日の市会本会議で公明党の尾崎太氏の質問に答えた。

 尾崎氏は、東京の都心臨海部へのアクセスの確保について「多方面のアクセスが可能になれば移動経路の選択肢が増え、事故や災害発生時にはその機能が大いに発揮される」と指摘。JR線を利用して鶴見、品川、東京方面への乗り入れを検討するよう求めた。

 林市長は品川・東京方面への乗り入れについて「東部方面線の利便性向上に大きく寄与する」とした上で、「さらなる多方面へのアクセスに向けて、相模鉄道や東急電鉄、JR東日本をはじめとした鉄道事業者に申し入れをしていく」と答えた。


シェアする