1. ホーム
  2. 社会
  3. 横浜開港150周年記念の「華麗な舞」/神奈川スケートリンク

横浜開港150周年記念の「華麗な舞」/神奈川スケートリンク

社会 神奈川新聞  2009年06月28日 00:00

横浜市神奈川区の神奈川スケートリンクで28日、横浜開港150周年を記念した「アイスフェスティバル2009」が開かれた。同リンクで練習を重ねるスケート教室のメンバーら260人が忍者やカウボーイなどの衣装を身にまとい、華麗な「氷上のダンス」を披露した。リンクを運営する神奈川体育館の主催。

4回目となる今年は、150周年にちなんだオリジナルショーが演じられた。ちょんまげ姿の「殿」と付け鼻をした「ペリー」が出会い、ダンスなどを通じて徐々に打ち解けていくというストーリー。

鮮やかなライトで照らし出された氷上に老若男女が次々に現れ、音楽に合わせて息のあったダンスを披露。優雅に、ときにはコミカルに銀盤を駆けめぐった。黒船やみこしまで登場する大掛かりなショーに、訪れた聴衆は温かい拍手を送っていた。

出演者の1人、吉野汐香さん(5)は一昨年からスケートを始め、ほぼ毎日練習に汗を流しているという。出演後は「お客さんの反応がよくて楽しかった。将来は荒川静香さんのようなフィギュアスケート選手になりたい」と笑顔で話していた。

【】


シェアする