1. ホーム
  2. 社会
  3. 京急の特別バス「キマグレン号」出発/逗子、葉山間運行

京急の特別バス「キマグレン号」出発/逗子、葉山間運行

社会 神奈川新聞  2009年06月19日 00:00

キマグレン号、出発―。県の観光親善大使を務める、逗子市出身の音楽ユニット「キマグレン」をテーマにした特別バスが19日、市内を中心とした路線で運行を始めた。導入台数は1台で、運行期間は2年間。キマグレンの2人は「僕たちがびっしり詰まっているので多くの人に利用してほしい」と呼び掛けた。

特別バス「キマグレン号」は京浜急行バスとユニバーサルミュージックが企画。海岸沿いを中心に、JR逗子駅―葉山間を平日25本、土休日14本が運行する。

車体側面部はキマグレンをオリジナルデザインでラッピング。車内の降車ボタンを押すとヒット曲「LIFE」のメロディーが鳴ったり、キマグレンが吹き込んだ降車時の注意を促すメッセージが流れる仕組み。

市内で行われた出発式でキマグレンは「小さなころから乗っていたバス。すごくうれしいけど、すごく恥ずかしい」と照れ笑い。運行開始を記念したミニコンサートも行われ、駆け付けたファンとともに”船出”を祝い合った。

【】


シェアする