1. ホーム
  2. 社会
  3. 「高校生の目線で」、作家高橋源一郎さん講演/横浜と厚木

「高校生の目線で」、作家高橋源一郎さん講演/横浜と厚木

社会 神奈川新聞  2009年06月19日 00:00

作家で明治学院大学教授の高橋源一郎さんを講師に招いた、「高校生のための文化講演会」(神奈川新聞社、一ツ橋文芸教育振興会共催、集英社など後援)が19日、横浜、厚木両市の高校で開かれた。

鶴見大学付属高校(横浜市鶴見区鶴見)では、付属中学の生徒も含めた745人を前に、「大人にはわからない高校生活」をテーマに講演。高橋さんは「同じ目線に立ちたい」と終始舞台を下りて生徒の目の前で話した。

自身の両親や子育ての話をしながら、「子どものころ親が嫌いだったが、自分が子育てをする立場になって初めてその大切さがわかった」と話し、親子のきずなについてユーモアを交えて語り掛けた。

同講演会は、高校生の見識を深めるため、多方面で活躍する著名人を講師に招いて、1966年から全国各地で開催されている。この日は県立厚木東高校(厚木市王子)でも行われた。

【】


シェアする