1. ホーム
  2. 社会
  3. ホストクラブ通うため…154万円着服の女性巡査懲戒

ホストクラブ通うため…154万円着服の女性巡査懲戒

社会 神奈川新聞  2017年04月29日 10:42

 ホストクラブに通うため、職場の慰安旅行の積立金約154万円を着服したとして、県警監察官室は28日、南署生活安全課の女性巡査(24)を停職3カ月の懲戒処分にした。監督責任があった同課課長の男性警部(54)は所属長注意とした。巡査は同日、依願退職した。

 同室によると、巡査は昨年6月から同課の積立金の会計を担当。毎月、課員15人分の積立金計31万5千円を口座に入金するなどしていたが、同10月ごろからことし2月ごろにかけて、約10回にわたり計約154万円を着服していた。

 巡査は2015年11月からことし2月にかけて、東京都新宿区のホストクラブ4~5店に計約60回通っており、1回に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする