1. ホーム
  2. 社会
  3. 三浦知良さんが小学校を訪問、夢について語り合う/横浜

三浦知良さんが小学校を訪問、夢について語り合う/横浜

社会 神奈川新聞  2009年06月11日 00:00

元サッカー日本代表でJリーグ2部(J2)横浜FCのカズこと三浦知良さんが11日、横浜市神奈川区菅田町の市立池上小学校を訪問し、児童たちに夢を持つことのすばらしさを訴えた。

横浜FC学校訪問授業「夢で逢えたら」の一環で、4回目。スター選手と児童が直接対話し、夢について語り合った。

6年1組の教室に三浦さんが登場すると、31人の児童から大きな歓声と拍手が巻き起こった。三浦さんは「僕は小学生の時にプロサッカー選手になりたいという夢を持ちブラジルへ渡った。言葉も通じず大変なことも多かったけれど、夢を追い掛けるのは本当に楽しかった」と熱弁。「41歳の今でも、サッカーをもっとうまくなりたいという夢を持っています」と語り掛けた。

男子児童(12)は、「三浦選手はすごい選手なのに、気さくでびっくりした。僕も頑張ってサッカー選手になりたい」と興奮していた。

【】


シェアする