1. ホーム
  2. 社会
  3. 来春の開花を願い 横浜公園で市民らチューリップの球根植え付け

来春の開花を願い 横浜公園で市民らチューリップの球根植え付け

社会 神奈川新聞  2013年12月02日 21:56

来春に向けチューリップの植え付け作業が進む横浜公園=11月27日、中区
来春に向けチューリップの植え付け作業が進む横浜公園=11月27日、中区

来春のスプリングフェアに向け、横浜市中区の横浜公園でチューリップの球根の植え付け作業が進められている。公園全体で約16万個を植える予定で、市の担当者によると、来年4月中旬から下旬ごろに見ごろを迎えるという。

植え付けは11月上旬からスタート。市民が約7万個を植えたほか、市から委託を受けた民間業者が担当。27日には計5人の作業員が15センチ間隔に球根を並べ、一つ一つ丁寧に埋めていった。植え付け作業は12月下旬ごろまでかかるという。

球根は「バレリーナ」「メリークリスマス」「ヨコハマ」「ランバダ」など計68種類。高さや色、生育の速さなどで植える場所を決めており、植え付けの担当者は「赤、白、黄、橙(だいだい)、桃、紫色など色とりどりの花が楽しめます」と話していた。

横浜公園はJR・市営地下鉄「関内駅」下車徒歩約2分。横浜スタジアム隣。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会