1. ホーム
  2. 社会
  3. 軽トラ荷台で地場産品販売へ、プロレスも同時開催/秦野

軽トラ荷台で地場産品販売へ、プロレスも同時開催/秦野

社会 神奈川新聞  2013年11月26日 23:25

軽トラックの荷台を使って地場産品などを販売する露店が並ぶ「丹沢はだの軽トラ市」が30日、小田急線東海大学前駅南口の駅前広場(秦野市南矢名)で開かれる。今回はプロレスが同時開催され、商店街を盛り上げる。

軽トラ市は市観光協会の主催で5回目。当日は軽トラック8台が並び、地場産野菜や焼き鳥、焼きたてパンなどを販売する。

プロレスは商店街の活性化を目的に、地元ケーブルテレビ局の「J:COM秦野・伊勢原」が主催。会場に6メートル四方のリングを設置し、大日本プロレス所属のレスラーが激しい戦いを繰り広げる。観戦無料。

このほか、お笑いコンビによるステージや地元出身の歌手によるミニライブなどが行われる。

午前11時から午後4時まで。雨天時は翌12月1日に順延。

【】


シェアする