1. ホーム
  2. 社会
  3. 海保図画コンクール表彰式 受賞の児童らが巡視船を体験/横須賀

海保図画コンクール表彰式 受賞の児童らが巡視船を体験/横須賀

社会 神奈川新聞  2013年11月23日 23:06

巡視船の船内で横須賀海上保安部職員に質問する子どもら=東京湾
巡視船の船内で横須賀海上保安部職員に質問する子どもら=東京湾

「未来に残そう青い海」をテーマにした図画コンクールの表彰式が23日、横須賀海上保安部(横須賀市田浦港町)で開かれた。式後は受賞した小中学生と家族ら約20人が巡視船「あしたか」に乗って体験航海し、海への関心を高めた。

コンクールは海上保安庁が毎年、全国の小中学生を対象に開催しており、14回目。同保安部が所轄する横須賀、逗子、三浦市、葉山町エリアでは地元小中学校から289点の応募があり、各校が50作品を選んだ。その中から、優秀作品9点が決まった。

式後に「あしたか」に乗船した小中学生らは、長浦港から猿島周辺まで約1時間かけてゆっくりと巡回。船内では操舵(そうだ)輪で進行方向を調整する様子などを間近で見学し、乗組員らに積極的に質問していた。

船好きで、ヘリコプターを搭載する大型の巡視船を描いた作品で同保安部長賞を受賞した出口隼矢君(12)=横須賀市浜見台=は「椅子に座ってみると、(振動を和らげる)サスペンションがついていて、長い期間船に乗るために必要なのだと分かった」と目を輝かせていた。

受賞作を含む作品50点は12月2日まで、さいか屋横須賀店6階で展示されている。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会