1. ホーム
  2. 社会
  3. 考古学に興味を 土器や石器展示

考古学に興味を 土器や石器展示

社会 神奈川新聞  2017年04月28日 02:00

発掘の疑似体験ができるコーナー「遺跡を掘ろう!」=横浜市歴史博物館
発掘の疑似体験ができるコーナー「遺跡を掘ろう!」=横浜市歴史博物館

 横浜市歴史博物館(都筑区)が企画展「君も今日から考古学者!-横浜発掘物語2017-」を開催している。

 毎年4月から6月は小学生の来館が多く、昨年は市内の小学校219校が訪れた。そうした児童が考古学に興味を持てるよう企画。約160点の土器や石器などが並ぶ。

 特に力を入れているのがワークシート。展示された土器のかけらをスケッチしたり、さまざまなクイズの答えを記入したりする項目がある。他の展示では、来館者が答えを知っていたり、答えが書かれたパネルを探したりして回答できるワークシートもあるが、学芸員の高橋健さんは「今回は来館者が実際の展示物を見て考える設問にした。展示物をしっかり見てほしい」と話す。

 土日や大型連休中に受け付けている体験コーナーでは、発掘の疑似体験や仮想現実(VR)技術を使って国内の有名遺跡を訪ねる体験もできる。発掘体験は今回初めて行われ、考古学を学ぶ学生が参加者をサポートする。

 6月11日まで。開館時間は午前9時~午後5時。月曜休館。問い合わせは同館電話045(912)7777。


シェアする