1. ホーム
  2. 社会
  3. 等々力緑地でクイズラリー開催へ 専修大学生らが地元PRで企画/川崎

等々力緑地でクイズラリー開催へ 専修大学生らが地元PRで企画/川崎

社会 神奈川新聞  2013年11月10日 22:41

商店街でイベントをPRする専修大生(左)=中原区
商店街でイベントをPRする専修大生(左)=中原区

川崎市中原区の等々力緑地で12月1日、クイズを通して緑地やサッカーJ1・川崎フロンターレについて知ってもらおうというイベント「探検!等々力緑地クイズラリー」が開かれる。イベントを盛り上げようと、企画した専修大の学生らが8日、同区の東急線新丸子駅近くの商店街でビラを配るなどしてPRした。

イベントは「川崎フロンターレ中原アシストクラブ」が主催し、午後1時スタート。区内の小学1~3年生とその保護者の50組100人(事前申込制)が参加し、緑地内に設けられたチェックポイントを歩いて回り、フロンターレなどに関するクイズに答えながら楽しむという内容。

イベントは同大生田キャンパス(同市多摩区)の学生約20人が企画し、運営する。この日は学生らが同駅近くの「イダイモール」「新丸子西口どおり新栄会」「ウィズモール」「東栄会」の4商店街の店舗などを回り、イベントをPR。同大商学部3年の増田英正さん(21)は「緑地やフロンターレについて知ってもらうとともに、区民同士が交流するきっかけになれば」と話した。クイズラリーの参加費は1組千円で、応募多数の場合は抽選。問い合わせは川崎フロンターレ後援会電話044(739)6070。

【】


シェアする