1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 県中学駅伝:男子は宮前平が大会新、女子は金沢が初優勝

県中学駅伝:男子は宮前平が大会新、女子は金沢が初優勝

スポーツ 神奈川新聞  2013年11月09日 23:43

第47回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)を締めくくる男子第35回、女子第28回の県中学校駅伝競走大会が9日、横浜市金沢区の横浜八景島・海の公園周回コース(男子6区間19.95キロ、女子5区間12.48キロ)で行われ、男女ともに54校が出場した。男子は宮前平が1時間2分14秒の大会新記録で、女子は金沢が42分38秒でそろって初優勝を飾った。両校は12月15日に山口県セミナーパークで開催される全国大会に出場する。

男子の宮前平は2区の神林勇太(3年)が9分55秒で区間記録を更新する快走を見せ、2位に1分以上の差をつけて圧勝した。女子の金沢は2区の渕上真衣(2年)が7位から首位に浮上。以降も安定した走りでそのままゴールした。

また男女上位4校は12月1日に栃木・那須野が原公園で行われる関東大会に出場する。(晴れ、気温14度、湿度62%、北の風2メートル)

【神奈川新聞】


シェアする