1. ホーム
  2. 話題
  3. 学食から健康づくり(16)ごま油香る!ピリ辛焼きうどん

県立保健福祉大学 食育サークル・シーラボ
学食から健康づくり(16)ごま油香る!ピリ辛焼きうどん

話題 神奈川新聞  2017年04月25日 18:56


「かなチャンTV」の取材を受けました
「かなチャンTV」の取材を受けました

夏のがっつり!ピリ辛焼きうどんランチ
 暑さで食欲をなくしがちな季節です。焼きうどんのごま油の香りと、ピリッとした味わいが食欲をそそるメニューにしました。がっつりとボリューム感のあるメインにデザートが付いて、エネルギーは500キロカロリー台と控えめです。緑黄色野菜を豊富に使い、1日にとりたい野菜の量の約半分をまかなえます。

 先日、県がウェブサイトで公開する動画「かなチャンTV」の取材を受けました。栄養学科を紹介し、「シーラボ☆」の活動内容などを話しました。私たち自身、一つ一つの取り組みを見直すきっかけとなりました。


ごま油香る!ピリ辛焼きうどん、ナスとパプリカのさっぱり漬け、黄桃入りヨーグルト
ごま油香る!ピリ辛焼きうどん、ナスとパプリカのさっぱり漬け、黄桃入りヨーグルト

ごま油香る!ピリ辛焼きうどん

材料(2人分)・うどん(生めん) 2玉(400g)
・豚もも肉 80g 
・さつま揚げ 1枚(50g)
・小松菜 2株(100g)
・シイタケ 2個(40g)
・ニンジン 中1/10本(20g)
・ごま油 大さじ1と2/3(20g)

・A
 酒 小さじ2(10g)
 しょうゆ 小さじ2弱(10g)
 トウバンジャン 小さじ1(6g)
 鶏がらスープのもと 小さじ1弱(2g)

作り方 1人分555kcal
【1】うどんを少し硬めにゆでておく。
【2】小松菜を色よくゆで、水気をしぼっておく。
【3】豚肉とゆでた小松菜は長さ3センチほどの食べやすい大きさに切る。さつま揚げは半分の厚さに切ってから薄切りにする。シイタケ、ニンジンは薄切りにする。
【4】フライパンにごま油を熱して豚肉を炒める。ニンジン、シイタケ、さつま揚げも順に加える。
【5】全体がなじんだら、うどんをほぐしながら入れ、続いて混ぜ合わせておいたAを加えて調味する。最後に小松菜を加えて軽く炒め合わせる。

【2016年7月7日紙面掲載】


シェアする