1. ホーム
  2. 伊勢原・大山で「火祭薪能」/神奈川

伊勢原・大山で「火祭薪能」/神奈川

神奈川新聞  2013年10月09日 00:21

幽玄な雰囲気を醸し出した火祭薪能=大山阿夫利神社社務局の能楽殿
幽玄な雰囲気を醸し出した火祭薪能=大山阿夫利神社社務局の能楽殿

伊勢原・大山地域の秋の風物詩「火祭(ひまつり)薪能」が8日夕、大山阿夫利神社社務局(伊勢原市大山)の能楽殿で開かれた。約千人が鑑賞に訪れ、かがり火に照らされながら織りなす幽玄な世界に酔いしれた。

大山では江戸時代の元禄期に神事能が始まったとされ、1981年に現在の火祭薪能として再興した。今年で33回目。

初日は火祭神事が厳かな雰囲気で行われた後、能や狂言が披露され、「人間国宝」の狂言師・山本東次郎さんらが演じた。

薪能は9日も行われる。午後4時開演。観覧(指定席当日券4千円)の問い合わせは実行委員会電話0463(95)2006。

【】


シェアする